肉食女子は乾燥とは無縁?

今の女性は「野菜は体に良い」と思っている人が多いと思います。それは正解なんです。ただ、野菜だけを食べる事に関しては少し考え直したほうが良いと思います。

もちろん、野菜や果物にはビタミン、ミネラルが含んでいて五大栄養素に入っています。でも、食の主役は炭水化物、たんぱく質、脂質です。

これを野菜や植物性のたんぱく質中心の食事にしていると、肌の潤いを保つ事はできなくて、逆にお肌が栄養を欲しがってカサカサのお肌になってしまいます。実は私も最近まで大きな勘違いをしていました。

お肉、脂肪は悪人と捉えていました。ですから、なるべくお肉を食べず、油、脂肪を避ける食生活を実践していたんです。ただ、それをしても肌の調子が上がらず、なんだか乾燥が進んでいる気がしていました。

そんな時、雑誌である女優さんがたんぱく質を中心にした食生活に変えたら、体調が良くなり肌の乾燥もなくなったと見ました。その時にハッとしました。自分の食生活は間違っているかもしれないと。

野菜も大切な栄養素が含まれているので、それにたんぱく質、ビタミンA、亜鉛、脂質を足すと皮膚が整うそうです。赤味のお肉やレバーは優秀な食品で全ての栄養素が揃っていまし、うなぎ、貝類も肌再生にお勧め食品です。鉄も侮れません。

鉄不足になると、全身に酸素や栄養素が行き渡らないと乾燥やクマ、くすみの肌トラブルを起こすきっかけをつくってしまいます。鉄にはビタミンCも必要です。鉄を体に吸収させやすくするので一緒に摂った方が良いと聞きました。

ここ数ヶ月食生活を変えてみたら、肌に潤いが戻ってきました。肉食女子も肌の為には悪いことばかりじゃありません。

肌の乾燥はメイクにも影響します。しっかり保湿ケアして美しくメイクをすることが女子力アップの秘訣。美容オイルをメイクにも取り入れて保湿力UP