美容オイルをメイクにも取り入れて保湿力UP

乾燥の強まる冬場は、せっかくメイクをしても肌はカサカサしてしまい仕上がりもイマイチになってしまうものです。
なるべく保湿力の高いリキッドタイプのファンデーションを使っても、時間が経つとやはり乾燥が気になり出してしまうという方も多いかもしれません。

そんな時にオススメなのが、美容オイルをメイクに取り入れることです。
近年では、様々な植物から抽出されたオイルを美容に取り入れるのがブームになっています。
スキンケアでは、化粧水の前に使用して導入効果を高めたり、クレンジングやマッサージに使ったりと使用方法も様々です。

中でも人気の高いオイルはホホバオイルです。
赤ちゃんにも使用できる程の低刺激で、サラっとした感触をしており油っぽさを感じさせません。また、全身に使用できるマルチさが魅力なオイルです。
高い保湿力を持っているので、ほんの数滴でも違いを感じることができます。

そんなホホバオイルをお手持ちのリキッドタイプのファンデーションに1~2滴混ぜて塗るだけで、仕上がりの艶感がUPするだけではなく、一日しっとりした肌を保つことができます。

肌が乾燥すると、バリア機能が低下して肌荒れを招くだけではなく、ハリ感が失われくすみを引き起こします。
しかし、肌がしっかり潤い保湿されているだけで、健康な肌状態を保ち、明るさがありイキイキとした印象になれるのです。

日頃のスキンケアにはもちろん、メイクにも美容オイルを取り入れて、一日中乾燥知らずの元気な肌をキープしてみてはいかがでしょうか。

メイクと乾燥に関して注意しなければならいこと、それは顔の汗です。
顔汗がでるとメイクが崩れるばかりではなくて、逆に乾燥肌を引き起こすことを知っていましたか?

人間は汗をかくと汗を蒸発させようとする働きがあります。汗をかいた後、すぐに清潔にして保湿すればいいのですが、そのままにしておいくと乾燥肌になるので注意が必要なのです。

ですので顔汗はメイクにとって大敵であることは間違いありません。だからといって汗を出さないということはできませんので、顔汗がひどい人はスキンケア対策も必須になります。こちらの顔汗を止める方法などを参考にしてスキンケア対策をすることをオススメします。