乾燥肌はニキビができる原因!その対策は?

何となくお肌に脂が溜まってニキビになる、と言うイメージがあります。ですが水分や油分が少ない人でもニキビは出来てしまうんですよね。
確かに脂が多い人とは原因も違っていますが、乾燥肌だからって安心は出来ません。

乾燥していても、別に油分を出す力が無い訳ではなく、単純にあまり出さないだけな人が多いです。ですが当然体の反応としては脂が足りなかったら出そうとするもので、局所的に油分が出た事によって、その部分に脂が溜まりニキビになったりします。

基本的にはこの脂を取り除ければいいのですが、ただでさえ乾燥肌なのに更に脂を落としてしまえば、もっと過剰に出そうとする可能性もあります。体はうまく出来ているモノで、外的な刺激によって行う行動を変えて来ます。

なので自分が乾燥肌だという事を念頭に置いて、油分除去ではなく潤いを与えて過剰に出させるのを止めさせるのが近道になります。ダメだ、やっぱり脂はゼロでないと、となってしまうと大体の場合は悪化の道に進む事になります。

乾燥肌の場合は、お肌を守ろうとする体の行動、を抑制する必要があるので、強い刺激などもあまり良くありません。
刺激が強ければまた守ろうとしてしまいますからね。取りあえず脂の事は置いておいて、とにかく潤いを取り戻せる
ように、化粧水だったりを合って要るものにしたり、お水を多めに摂って運動するなどの行動が必要です。

熱いお湯を使って洗顔するのもあまりよくありません。真冬だと寒いのでかなり熱めにして行ったりもすると思うのですが、ぬるめでする事をお勧めします。後はビタミンなんかも意識的に取りたいですよね。

その他にもお風呂からでたらしっかりパックして、なんて対策を言いだせばキリがありませんが、乾燥肌にはニキビ対策よりも潤い重視の方が合っています。それがそのままニキビ対策にも繋がって行きますから。

脂が多くてニキビが出来ている場合はしっかりと落とさなければなりませんが、乾燥肌だと逆になります。
中には混合肌なんて言われる、オイリー肌と乾燥肌を行ったり来たりする人もいるんですが、見極めないと一向にニキビはゼロになってくれません。

乾燥肌はニキビだけではなく、様々な肌トラブルを引き落とす原因となります。
ニキビはもちろん、肌荒れや黒ずみ、くすみなど乾燥は肌に悪影響を及ぼす要因となるのです。

特に黒ずみは非常に厄介ですね。
肘やヒザの黒ずみから、脇の黒ずみまで色素が沈着してしまうと治すことは困難になります。改善方法は、とにかく保湿して肌のターンオーバーをさせることです。
保湿スキンケアでいうなら、脇の黒ずみを消す解消法などで紹介されているジェルなどがお勧めです。

肘や膝も同様でとにかく保湿液やジェルで皮膚を潤わすことが先決です。
ニキビであっても保湿することが大切なので良質なスキンケアを選ぶことを忘れずにしたいですね。

また、オイリー肌の方にとっても知らないうちに乾燥も兼ね備えている人が多いので、自分自身の肌の状態をしっかりと確認して、自身に合うスキンケア選びをしてきましょう。